乳液の正しい選び方

乳液をお使いの方は、もしかしたら「値段が安いから」という理由で商品を選んではいませんか。
確かに多くの女性は、化粧水と美容液にお金をかけて、乳液は数百円のもので済ませているようです。
しかし、乳液も化粧水や美容液と同じように重要な役割をもっていますし、品質の悪いものを使うと肌トラブルに見舞われやすい化粧品とも言えます。

 

■乳液のさまざまな役割
乳液と言えば『保湿』が真っ先に思い浮かびますね。
化粧水で肌に水を与え、美容液で栄養を与え、それらが逃げ出さないように保護する役目が乳液と言えます。

 

しかし、最近の乳液はそれだけではなく、UVカットの成分が含まれているものも多くあります。
紫外線を乳液によって防げるのであれば、保湿と併せて一石二鳥ですね。
ただし、紫外線を弾く成分というのは、肌に負担が大きいという欠点もあります。
UVカットの成分を含む乳液は、『PA』と『+』で表されており、+の数が多いほど効果は上がります。
しかし、当然肌への負担も大きくなるので、季節、外出時間などを考慮して選ぶことが必要となります。

 

また、乳液の中にはビタミンC誘導体やイソフラボンなど、直接美肌を作ってくれる有効成分が含まれているものもあります。

 

■肌トラブルに気をつけて
とは言え、乳液の多くは油分が多いので、もともと脂性の方にとっては悩むところですね。
最近の商品には油分が少なく、比較的さらっとしている乳液もありますので、自分の肌体質に合わせて選ぶことも必要です。
また、敏感肌の方は、乳液によってアレルギーを起こす場合もあるため、無香料、無着色、無鉱物油などを選択しましょう。

 

乳液を使用する上で気をつけていただきたい点は、塗りすぎとなります。
乳液を塗りすぎると、油分で毛穴を閉じ込めてしまい、アクネ菌が発生してニキビの原因ともなります。
口元や顎、デコルテ部分に吹き出物が出やすい方は、もしかしたら乳液の塗りすぎかもしれません。

 

■おすすめの乳液の買い方
一般的に化粧品を買う方法として、『一つのメーカーで統一する方法』、及び『メーカー、ブランド関係なく商品を選択する方法』があります。
各化粧品メーカーも、他のブランドの化粧品と併用可能と謳ってはいますが、皆さんご存知の通り『相性』というものが存在します。
ときにはアレルギー反応を示すこともありますので、できればメーカーは統一したいところです。

 

ネット通販では、スターターキットやトライアルセットなどで、化粧水、美容液、乳液をセット販売しているところが多くあります。
当サイトで紹介しているメーカーもトライアルセットなどで、これらを一括して試すことができます。
乳液を選びかねている方は、まずはトライアルセットなどを利用して、使い心地を試してみてはいかがでしょうか。